やっぱり・・

姫、3歳0ヶ月。1ヶ月早い3歳児検診へ行ってきました(ホントは来月なんだけど、出産予定日と近くて・・・)。
肝っ玉がすわっていそうで実は意外とビビリな姫。前日から一日の予定と検診の簡単な流れを説明しておきました。
私「〇〇〇館に着いたら1番はおしっこね」
姫「うん。」
私「それからお昼ご飯」
姫「パンがいい!!」
私「いいよ。おなかモシモシしたり、体重や身長を測るよ。それから歯医者さんに歯を見てもらおうね。」
姫「(固)・・・・いやぁ!!!!!歯医者さん、怖い!!!!!」

やっぱりね。ここから説得の開始です。
私「痛くないよ。お口アーンするだけ」
・・・・ぐすぐす・・・
私「虫歯にならないお薬を塗るよ。前、病院でしたことあるよ。痛くなかったでしょ。」
姫「うん。」
私「じゃぁ、大丈夫だね。お母さんが抱っこしとくよ」

なんとなーく分かってくれたかな?当日は意気揚々と検診へ出かけました。Kくんママに順番を取ってもらったので早めに受けられました。ありがとう!!
姫は、保健師さんへの受け答えもばっちり。身体測定、内科検診も順調順調。やってきました、歯科検診。部屋に入るなり大泣き!注射のときよりすごかったかも^^;私は苦笑いです。歯医者さんも歯科衛生士さんもドン引きですなぁ。それでもなんとか終わらせて退室。親子ともに虫歯はなくて一安心・・・と思いきや「お子さん、上唇小帯が長すぎますね。」・・・で、どうしたら良いのでしょうか??「気にしないことです。そのうちブチッと切れますよ。」分かったような分からないような・・・「こういう症状のお子さんは、泣かないおとなしいお子さんが多いんですよ。」あの・・・目の前で大泣きしていますが^^;しかもおとなしくないワイ!!まっ、一概には言えないってことなんでしょうな。

とにかく、ハチャメチャながら無事検診終了。はぁ・・疲れた。
そうそう、先日の顔面着地の件、しっかり歯医者さんに聞いてみました。「異常ないです!」これまた一安心。みなさん、ご心配おかけしました。
[PR]
by puchi-toy | 2008-03-28 07:55 | 子ども